ブーツが臭い!おすすめ消臭グッズランキング

ブーツを履くと、足が臭くなるのは当たり前。

 

ブーツを履くとすぐに足が臭くなる。ブーツがくさい!と悩んでいるあなた、

 

ブーツが臭くなるのは当たり前です。

 

なぜなら、足の臭いの原因は、足の汚れ、皮膚の角質が足の汗と混ざりあい、雑菌や皮膚の常在菌が増殖しやすい状態になるためです。

 

その為、【足が臭い】と、【靴が臭い】は、どちらも同じ答えになります。

 

 

少しイメージしてみて下さい。

 

 

どちらの靴が蒸れやすいと思いますか?

 

 


 

 

どう考えてもブーツの方が蒸れやすいと思います。

 

靴の中が蒸れるという事は、雑菌の繁殖スピードが早くなり、、足が臭くなりやすいと言えます。

 

 

結果としてブーツを履くと、足が臭くなるのは避けられないのです。

 

 

しかし、ブーツが臭くなる悩みは消臭方法を知っていれば、まだマシです。

 

消臭方法には、やはり即効性のある消臭成分が入ったものを使う事が重要です。

 

 

当サイトでは、ブーツにおすすめの消臭グッズを紹介しています。

 

 

ブーツにおすすめ消臭グッズ3選

 

消臭スプレーならトレンティアが最強!足臭には必需品

 

 

 

 

 

ブーツの消臭にはスプレータイプが効果的です。
なぜならば、靴のつま先部分まで消臭するにはスプレーのように勢い良く消臭成分を飛ばすのが有効だからです。

 

靴の消臭にスプレータイプが多いのも、靴の奥まで消臭できるようにするためです。

 

消臭タイプの中で、一番オススメなのがトレンティアという消臭グッズ。

 

 

トレンティアの最大の魅力は、ジェット噴射ノズルでブーツのつま先部分まで消臭成分が1プッシュで届くことです。

 

その為、外出先や緊急時用にバックに1本あると、すごく助かります。

 

 

 

トレンティアのメリットは?
  • 消臭力が99%ある。
  •  

  • 逆さまに向けて噴射できる。
  •  

  • 価格が安い。公式サイト購入時でも200ml 1800円 80ml 800円とお手頃。
  •  

  • 返金保証制度がある。

 

 

トレンティアのデメリットは?

 

  • 靴や足のニオイを抑える事はできない。
  •  

  • ニオイに対して消臭する為、時間が経つとまた臭くなる。
  •  

 

 

 

 

 

 

 

ブーツの足汗対策には足サラ

 

 

足の制汗グッズはいろいろありますが、ブーツに対しての制汗ならば足サラです。

 

なぜかと言えば、足の制汗商品の中でも足サラは制汗作用の即効性に評判があり、使い心地も足がサラサラする感触なので、蒸れやすいブーツには最適だと思います。

 

 

足サラのメリットは?

 

  • 医薬部外品商品。
  •  

  • 制汗成分配合のマイクロパウダーが足をサラサラな感触にしてくれるので気持ちが良い。
  •  

  • 殺菌成分も含まれている(イソプロピルメチルフェノール)
  •  

  • ミストタイプで使いやすく、外出時や緊急用として持っておくと安心。

 

 

足サラのデメリット?

 

 

定期購入時、3回継続して購入しなくてはいけない。
価格が高め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足の頑固なニオイと汚れを落とすにはアニセ薬用石鹸

 

 

 

アニセ薬用石鹸の最大の特徴は、炭(薬用炭)と粘度(ベンナイト)が配合された石鹸です。

 

炭と粘度を石鹸に練り込む事で、足にこびり付いた汚れやニオイ、そして角質除去の効果もあり、吸着力を意識した石鹸です。

 

もちろん、体全体に使用できる無添加商品なのも使いやすいポイントです。

 

アニセ薬用石鹸のメリットは?

 

  • 医薬部外品である。
  •  

  • 他の石鹸にはない吸着力のある薬用炭とベンナイトが配合されている。
  •  

  • 柿タンニンも配合されているの消臭効果も高い。
  •  

  • 購入後180日間のメールサポートがある。

 

アニセ薬用石鹸のデメリットは?

 

  • 価格が高め。
  •  

  • 送料無料になるのは2個まとめ買いからできる。

 

 

 

 

 

 

 

ブーツを直に消臭するのは、緊急時だけが良い。

 

ブーツの匂いを抑えたいがためにブーツ自体に消臭剤を使う方がいますが、あまりおすすめしません。

 

それはなぜか?

 

消臭剤はあくまでも靴の表面的な部分でしかニオイを除去する事しかできません。

 

ブーツのニオイの原因は、足の皮脂や汗がブーツの繊維の中にこびり付き、蓄積していく事でニオイが倍増していきます。

 

その為、ブーツのニオイを除去したいと消臭剤を使っても、一時的にはニオイは収まりますが、消臭成分が靴の中で、足の皮脂や汗と混ざりあい、今度は更に頑固な汚れとなってしまう恐れがあるからです。

 

 

ブーツのニオイを除去したいと考えるならば、

 

  • ブーツを洗う。清掃する。
  •  

  • ブーツの中敷きを替える
  •  

  • 足のニオイ対策をする。

 

この3つの方法がブーツのニオイを除去、抑えてくれると思います。

 

 

ブーツは効果なものが多いので、気軽に買い替えることもできないものです。

臭くなったブーツを履く事もできない。買い替えも気が引ける。と、悩んでいるなら、靴専門のクリーニングがおすすめです。

 

ブーツブランドで有名なUGGはもちろん、Timberlandなどの様々なブランドにも対応している靴専門クリーニングサイトです。
利用方法は、サイトでクリーニングを申し込み、宅配するだけの手間入らずです。

 

いちいち、クリーニング店に持って行って、また取りに行く手間もないので楽チンですよ。

 

くつリネット

 

 

 

ブーツの臭いニオイを減らすには、どうすれば良い?

 

ブーツが臭くなるのを完全になくす事はできませんが、少しでもマシにしたり減らすことは可能です。

 

 

ブーツのニオイ対策には、5つのポイントがあります。

 

 

  • 足のお手入れ
  • ブーツのローテーション
  • 雨の日には履かない
  • 乾燥させる
  • 中敷きを替える

 

この5つのポイントはどれも重要ですが、特に重要なポイントは、ブーツのローテーションです。

 

ローテーションさせる事によってブーツを乾燥させる目的もありますが、一日でもブーツの使用を抑えると靴の中に溜まったニオイが緩和され、足の皮脂や汚れも空気に触れる事で、少しづつ減り、ニオイも緩和されます。

 

その為、ブーツのローテーション、連続して履く事は避けたいところです。

 

しかし、ブーツが何足もある訳でもなく、冬しか履く機会がないし一足しかない。といった方には、足のお手入れとインソールをこまめに洗うか、交換するのが良いですね。

 

ブーツのニオイを減らすには、できるだけブーツの中を汚さない。湿らさない。が重要です。

 

ブーツの中敷きはほとんど見えないので、インソール【中敷き】にこだわるのも1つの方法です。

 

こちらの菌ピタ君は、活性竹炭といっためずらしい炭を使う消臭インソールです。

 

半永久的に何度も洗って使う事ができるので、コスパも良いのでお得です。

 

成功率93%【足の臭い】解決 【菌ピタ君】公式サイトはコチラ